スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.02.28 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    みんなでいきいきサロン4月25日

    0

       YWCA初の宮城県出前講座でした。講師の畑中さんの「みそ汁はいらない」と味噌離れが進む中、お呼びくださり有難うございますという挨拶から始まりました。

       

       大好評発売中の味噌の本が紹介され、味噌は食生活で大事な存在だと思いました。しかし現実に宮城県内で味噌の大きな会社が廃業しており、生き残るのも難しい時代だと痛感しました。また「仙台味噌」と認定されるのに、厳格な決まりがあり、仙台で作ったから仙台味噌ではないことが分かりました。味噌は「味噌は医者いらず」であると学び、これからも味噌汁を毎日の生活に絶やさず、体に気を付けていきたいです。簡単にお椀にすぐ食べられる具と味噌を入れてお湯を注ぎ食べるトッピングみそ汁の食べ方や、みそ汁にフリーズドライなどの多種多様な種類があることも紹介されました。東京駅近くにはみそ汁の専門店があり、値段は高めながら人気があるそうで、是非機会を作って行ってみたいと思います。

       

       質問が活発に出されましたが、宮城県産業技術センターという県内中小企業支援機関の方のお話だったので、手軽な価格の味噌の販売や味噌漬けの種類の開発などの意見も出されました。畑中さんはきっと味噌会社にお伝えくださるでしょう。外国へも進出している味噌。ベストパートナーである醤油、宮城県人として地元の仙台味噌が末永く愛され、継承されていることを願い応援したいと思いました。合言葉「具だくさんのみそ汁で地元の仙台味噌を食べよう」

      Y.A

                               

       

       


      みんなでいきいきサロン4月11日

      0

        今日は、4月誕生者を祝う会をしました。出席された4月誕生者は4人で、まず歌のプレゼントとして、それぞれの大好きな歌「さくらさくら」「アメイジング・グレイス」「早春」「空に星があるように」をみんなで心を込めて歌いました。4人全員がそれぞれの思いをこもった歌のプレゼントに感無量の様子でした。さらに、昨年度までは花束をプレゼントしていましたが、今年度からはカード(一枚一枚異なった絵と言葉が描かれている)をプレゼントすることになり、司会者から手渡されました。

         

        カードのことばをひとりひとりに読み上げてもらったところ、今年後期高齢者となって新しい歩みを始めたばかりという人が、新しくふみ出していくあなたを見守っているよ」と書かれていたと大喜びしていました。昼食後は歓談とクイズに楽しいひとときを過ごしました。

        K.I

         

         

         


        みんなでいきいきサロン4月4日

        0

           この度の仙台YWCAのいきいきサロンでお話するとても貴重な機会をいただき、ありがとうございました。午前の部では「タンザニアに行ってきました!」ということで昨年3月に訪問したタンザニア、そこで行われた国際会議についてお話ししました。話題は世界の抱える課題(貧困や差別、ジェンダー等)からアフリカの大地に暮らす動物たちまで。国立公園やホテル、タンザニアの食事などを、写真や動画を通して目で楽しんでいただけたのではないかと思います。質疑応答でどんな質問が出るか戦々恐々としていましたが、私の話を広げてくださるような質問を多くしていただき、笑いの絶えない、私にとっても有意義な時間となりました。

           また午後の部では、最近の若者が使っている流行語をクイズ形式でご紹介、また質疑応答では最近のSNS事情についてご紹介しました。最近の若者の言葉には、普段使う言葉を最小限にしたり、一部を英訳したものから意外な文学的背景を持つものまであります。参加された方から「若返った」との感想をいただきました。ぜひ使ってみてください、というわけにはなかなかいかないかもしれませんが、今の若者がどんなことを考えているのか、考えてみる機会となれば幸いです。 

          *若者言葉クイズ:,っしゃるストリート(意味:おっしゃる通り)▲侫蹈螢澄憤嫐:友達とスマホでライン中にお風呂に入り、離脱すること)TBS(意味:T=テンション、B=バリ、S=下がる)                                      H.M


          みんなでいきいきサロン3月28日

          0

            桜便りが聞かれるようになりましたが、仙台の春は足踏みをし

            ているようです。

            冷たい風に、思わず身をすくめてしまうような朝に、3月最後

            の「みんなでいきいきサロン」が開かれました。

             

            今朝はフラダンスを教えておられる石川眞奈美先生をお迎え

            して、ハワイのお話を聞き、フラダンスを鑑賞するという恵まれ

            た機会を与えられました。

            黄色の明るいハワイ衣装に身を包まれた石川先生から、にこや

            かに「アロハ」と呼びかけられた時には参加者の皆さんの心は、

            すっかりハワイに飛んでいたようです。「今、皆さんはどこにおら

            れますか?」という問いかけに答えた言葉は「ハワイ」でした。

            洗練された話術で、ハワイ諸島の八つの島々の特徴や歴史を

            教えて下さり、ハワイの言葉も学ぶことができました。

            「フラダンス」のフラという言葉は、ハワイではダンスを意味すると

            のことですから、ダンスはフラを説明する形でつけたものが広く

            使われるようになったのでしょうか。

            また「アロハ」が単に「こんにちは」という挨拶の言葉にとどまらず

            「愛しています」という意味もあることを知って、ハワイの言葉の

            奥深いことを教えられました。

            石川先生と三人の生徒さんによるフラダンスは、手と指の動きに

            メッセージを込めながら踊る、その優美な振り付けに魅了されまし

            た。ゆったりした動きの振り付けだけに、表現力が問われるのかも

            しれませんが、観客の心をとらえる魅力的なフラダンスでした。

            石川先生、そしてご一緒に踊ってくださった三人の生徒さん、本当

            にありがとうございました。

            ナニ(美しい) フラ(ダンス) マハロ(ありがとう)

                                         Y.M.

             

             

                                       

             

             


            みんなでいきいきサロン3月14日

            0

              前夜の雪もやんで、今朝はお天気になりましたが、風が冷たく感じられました。このところ、暖かい日が続いたからかもしれません。

               

              今日は、隔月に来ていただいて、ご指導を受けている上杉地域包括支援センターから、所長の中島 絢氏をお招きして「健康とは」というテーマで、お話を聞きました。

              講座は、「皆さん、健康ですか?」という問いかけから始まりました。ちょっと戸惑いがありましたが、「わたしは、健康」と思っておられるかたが多くおられました。そしてこの多数の方がたの「わたしは健康」という受け止め方が正しいことを講座で教えられました。

               

              「健康」の定義を病気がないとか衰弱していないことと考えてしまいがちです。しかし、そう考えると高齢者は、みんな「健康人」ではなく「病人」ということになります。でもサロンに来ておられる皆さんは、とてもお元気です。「わたしは健康」と言える方がたです。

              つまり「健康」とは、主観的な健康感に由来し、「自分は健康だ」と思うことができれば、健康であるというのです。

              たとえ、病気があったとしても、病気と共存しながら、前向きに生きることができれば「わたしは健康」と言えるわけです。


              健康であるために一人ひとり努力するほかに、みんなと共に励まし合ったり、情報交換したり、学んだりできる場としてサロンがお役に立つようにと願っています。

               

              昼食前の体操は、田村さんの巧みなリードによる体操。腕や肩を動かしたり、「めだかの学校」の歌に合わせての、手と足を動かす体操など、みんなと楽しみながらする体操は、心もほぐれるようです。

              昼食後は、T&Mコンビによる毎回楽しみなゲームですが、今日は新聞紙をリンゴの皮むきの要領で、指先で裂きながら、できるだけ長い紐状にするというゲームです。途中でちぎれてしまわないように緊張しながらの二人一組での協同作業ですが、要領を覚えた頃には制限時間が迫っていました。

              T&Mコンビの田村さん、村國さん、そして村國さんのご主人、いつも楽しいゲームを用意してきてくださり、本当にありがとうございます。

               

              サロンを終えた時、参加者のおひとりのTさんが、「今日も、とても楽しかった」と満面の笑顔で言われた言葉が、うれしく心に残っています。

                                                        Y.M.

               

               



              PR

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << May 2020 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recommend

              links

              profile

              書いた記事数:238 最後に更新した日:2020/02/28

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM