6月4日 こころのケア講座

0
    6月4日(土)こころのケア講座
    「こころの安らかな生活を願って」
    仙台YWCAでは、東日本大震災直後より、「こころのケアボランティア養成講座」を5年間開講してきましたが、震災5周年を迎えた今年度は、「ボランティア養成」の枠をはずし、悩みを抱えた子どもや大人を支える方々へのケア講座として継続しています。
    宮城学院名誉教授、ケア宮城代表の畑山みさ子先生による2回目の講座は、大人に寄り添う方々のための学びでした。
    畑山先生は介護など、お世話する人たちが倒れないためにはどうしたら良いか、介護者・支援者がストレスを溜めないために大切なことを講義下さり、リラックスできる呼吸法とストレス緩和のための簡単な体操などもご指導くださいました。
    グループに分かれてのワークショップでは、傾聴の「聴」の字には、耳、目、心があるように、耳を傾け、目で良く見、心をこめて聴くことの大切さを教えて頂き、受講生一同受容と共感の心で対話する特訓をしました。
    それぞれが抱えた問題にも先が明るく見えるアドバイスを頂き散会しました。
     
     

    みんなでいきいきサロン(11月26日木曜日)

    6
    「クリニカルアート」講師 中井千佳子さん

    今日のテーマは「クリニカルアート」でした。
    「クリニカルアート」という言葉に初めて出会いましたが、脳に刺激を与えて
    働きを促進させるアートということです。
    確かに久しぶりに集中し脳を活発に働かせた一時間余でした。

    まず、B5版のケント紙にマーカーペンで曲線2本、直線2本を好きな様に入れると
    様々な形ができる。それを春のイメージ5色のパステルで塗りました。
    出来上がりはすばらしいステンドグラス調の作品になりました!



    作品を見ながらの感想の中から
    1.全神経集中して行う作業は非常に良かった。
    2.色をぬり始めた時には四苦八苦したけれど出来上がりを見てそれぞれに
     個性が出ていてびっくりした。
             (ブログ文 参加者 村上さん)

    わいわい広場「たからさがし」

    4
    お馴染みさん二組と
    初めてさん 一組の ママと お子達(こどもたち)。

    あらかじめ 勝山公園で 拾っておいた 13種類の 葉っぱや木の実などを 貼り付けた
    サンプルボードを 作り、それを見せて 説明すると
    「そんなのあそこにありましたっけ?」と 驚く声もあがっていました。

    その後
    雨上がりの 暖かな 勝山公園へ 繰り出して さっそく たからさがし。

    この設定の活動は 今年で 三回目になりますが
    毎年 かえって 大人が 夢中になるのでした。
    これは そうかな?あれは どこにあるかな?
    そんなことを 交わし合いながら
    「ここにあった〜」
    「こんなとこに きのこ♪」と 報告しあい
    探すのが 一段落すると
    葉っぱを 降らせて 楽しんだりそれぞれが いつも以上に 公園を 堪能していたようです。

    お部屋にもどって
    サンプルと 照らし合わせるというよりは
    それぞれ 自分たちが 拾ったものを 紙に貼り付けて
    「今度また ゆっくり探してみます」と 楽しみも 生まれた様子。

    本日は お菓子ではなく 食事を 準備したため
    いつも以上に ゆったりと ママたちも 安心して 寛ぎ
    それぞれの おうちでの様子や あそびっぷりなど お喋りも 楽しんでいました。

    こんな ゆったりした時間こそが たからもの。いつまでも 続きますように と 祈る思いです。

    みんなでいきいきサロン(11月12日)

    6
    本日は上杉包括支援センターの職員の方から「冬に向けての感染症対策」のお話がありました。

    感染の予防としては
     手洗い、うがい、偏らない十分な栄養や睡眠、休息をとる。
     換気をこまめに、人ごみを避ける等。
    石鹸による手洗いは非常に重要です。
     外出後、トイレ後、食事前は必ず手洗いを行う。
     タオル、手ふきは家族内であっても共用しない。
    以上のようなお話があり最後に手軽にできる体操を教わりました。
     

    みんなでいきいきサロン(11月5日木曜日) 

    7

    毎回テーマソング「一人の手」で始まり次いでラジオ体操。
    今日の11月第一木曜日は「クリスマス飾りを折り紙で」でした。


    折り紙のスペシャリスト・広瀬河畔教会の飯塚淑笑さんのご指導で
    クリスマスツリーとサンタクロースを和気藹々楽しく作りました。

    飯塚さんの白魚のような美しい指先で折上げられるクリスマス飾りに、
    すっかり魅了されてしまったのは私だけではなかったと思います。

    お昼は、東日本大震災被災者支援NPOぐるぐるの手作りお弁当。
    仙台市若林の被災農家で栽培されたお米や野菜をふんだんに使った
    美味しいお弁当で秋の味覚を存分に味わいました。
    (新米とさつま芋のおにぎり・野菜料理
    4種・里芋と仙台麩と秋野菜たっぷりの味噌汁)

     



    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:224 最後に更新した日:2019/10/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM