わいわい広場「平和についてかんがえよう」

22

うだるように暑い日に 関わらず
30名ほどのかたが 集ってくださいました。
まさに 老若男女
中でも あかちゃんを 抱っこなさった 若いママが 多かったのは 嬉しい驚きでした。

理事長の挨拶ののち

絵本読み『戦争で死んだ兵士のこと』小泉吉宏 作(ベネッセ出版)
『そして、一輪の花のほかは…』ジェイムス・サーバー 作(篠崎書林…絶版中)

そして 73歳の 日野光雄さんによる 戦争体験の お話

映画『火垂るの墓』鑑賞

小学生の人たちも 真剣に 聞き入り 見いっていました。

ハイハイの赤ちゃんも
だっこちゃんも
それぞれ育児経験豊かな方々による 連係プレーで
ぐずることもなく にこにこ ご機嫌に すごすことができました。

ちょっと長くなりますが 印象的な エピソードを…

映画などには 参加せず 三階の 託児のお部屋で 遊ぶことにした 3人の お子たち。

大きいさん 6歳のおとこのこ
元気一杯 小さいさんの おとこのこ
ちょっぴり慎重に 様子をうかがう 小さいさんの おんなのこ

絵本を 読んだり
サッカーをしたり
シャボン玉を飛ばしたり…
元気一杯 遊んで疲れて「お腹すいたぁ!」と 言い出したのですが
そこにあるのは 煎餅2枚 チョコレートビスケット1枚 ちっちゃなチーズおかき1枚。

煎餅は 割って わけっこ できたものの
ちょっと べたついた チョコレートビスケットは むずかしいかなぁ と 思ったら
大きいさんが「これも食べたい!」と つまみ上げ
…でも 1枚しかないし 分けるの難しいんじゃない?
お友だちもいるから 一人で食べるのは ちょっとね…と 声をかけたら
「かじってわけっこすればいいよ♪」と
袋を開けて はじっこを ちょっぴりかじると
「はい」と 小さいさんに 差し出したのでした。
おとこのこも 真似っこして ちょっぴり がじっ!
つぎに おんなのこも 同じように がじっ!
その 楽しそうなことといったら!
ちっちゃな チーズおかきも「これも わけっこ♪」と
3人で にこにこしながら かじりあったのでした。

指導も誘導もしていないのに
ここに なんとも 素敵な 平和の秘訣…「わけっこ」を 見せてくれた お子たち。

人のこころの中に このような 思いあうこと
共にたのしくいるための 知恵を絞ることが あるのだ という
希望の光を 目の当たりにさせてくれました。

これからも みんなで 光と共に
にこにこ 暮らしていくために
くりかえし
やさしいことばで
やわらかなこころで
平和ってなんだろう?と 問いかけてゆく 役割を 繋いでゆかねば と
仙台YWCAの あるべき姿なども 思うひとときとなりました。
 

わいわい広場 「たねまき」

10
前回も来てくれたママと女の子Hちゃん。
前よりも構えなく絵本を見たり、寛いだ雰囲気で参加してくれました。
アボカド、くるみ、かぼちゃ、紫蘇、ゲンノショウコ、ゴーヤ、小蕪、パプリカ・・・
いろいろな種を見せると、手触りのいいアボカドやかぼちゃの種をなんどもさわって気に入った様子。
Hちゃんはその二つとくるみを、ママは紫蘇を、他の人はゴーヤなど思い思いにえらんで
おみやげ植木鉢をうれしそうに抱えていました。

自分で蒔いた種がどうなるのか見守り、芽吹くよろこびも育ってくれたらいいなぁと思います。

 

草木染め講習会

11
インドシルクの素材のストールをグレーと黄色のグラデーションできれいに染め上りました。      

わいわい広場「絵本とのであい」

10
 1歳8か月の女の子を連れたお母さん、5〜6年YWCAの前を通りかかりつつも「何をやってるんだろう?」となかなか足を踏み入れられずにいらしたとか。「わいわい広場 絵本との出会い」をきっかけに初めて来てくださいました。おうちにもあるおなじみの本を手にしてめくることを楽しんでみたり、あたらしい本をあれこれさわってみたり、やりとりをしているうちに少しずつ警戒を解いていき、最後は満面の笑みで「ばいばい」してくれたのが印象的でした。

申恩映さんとの出会いに感謝

24
 申恩映さんが、お連れ合いのご転勤で、3月末に離仙されたとの報が入りました。
申さんは日本人と国際結婚をされて仙台に住まわれるようになり、2014年1月25日の「韓国人女性・申恩映さんを囲む交流会」以降、親しく交流を続けてきた理知的で愛らしい韓国人女性です。
「日本に住んで感じた日韓の文化の違い」について話してくださったり、韓国料理の講習をしてくださったり、楽しい想い出をたくさんいただきました。





3月7日には、仙台YWCA会員の佐々木郁子さん宅で、申さんご夫妻をお招きして雛祭りをしたばかりでした・・・・。
佐々木郁子さんお手製のチラシ寿司、アサリの吸い物、浅葱の酢味噌和え、持ち寄りの鮎の昆布巻、かまぼこ、桜餅、うぐいす餅、雛あられ等々、たくさんのご馳走を共に囲み、親しみに満ちたゆったりした楽しいひと時を過ごすことができました。




毎年雛祭りの季節が廻ってくると、わたしたちは申さんとの出会いを感謝しながらこの日のことを思い出すことでしょう。
申さんも、私たちから差し上げた「立雛」を飾って、仙台YWCAでの交流を思い出してくださるかもしれません・・・。


いつも仲睦まじい申さんご夫婦のこれからの歩みが、さらに恵み豊かで祝福に満ちたものでありますように、仙台YWCA平和をつむぐ委員会一同、お祈りしています。

 


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:199 最後に更新した日:2019/03/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM