わいわい広場 むかしのあそび

0
    お遊び始める前には 素敵な絵本の時間
    多くの お子達が 真剣に
    時には 絵本に向かって 話をかけたりしながらの 楽しいひとときを過ごしました。

    前回の 大きなすごろくであそぼう…好評だったとはいえ
    雪などのために 参加者が 少なかったので
    「むかしのあそび」としてやったらいいのでは?との 声が寄せられて
    アンコールとなりました。

    6組 14名の 親子さんたち
    すごろくの升目が 一枚一枚並べ 項目が読み上げられるたびに
    (升目に とまったら やらなければならないこと
    「猿の真似をする」「ママとほっぺぴったんこする」など…)
    「うわ〜」やら
    「ええぇ!?」と 歓声があがりヤル気満々の 様子。

    はじめのうちは ママと離れたり 他の子が ママに話しかけるだけで
    「きいいっ!」と 怒っていた子も
    みんなで 言葉交わし合い 項目をこなしていくうちに 笑顔が開かれ
    いつの間にか 互いに つつき合い 追いかけっこをするほどに ほぐれていってくれました。
    それぞれの ゴールを喜び、残りの人を応援して 大団円。

    その後 一緒に リトミック的な 遊びをして 一汗かいて
    お楽しみの 手作り食事では おかわりして
    「美味しいねえ」と わざわざ 報告に来てくれる お子さんもいたりして
    なんとも和やか。

    食後 かあさまがたの 情報交換 談笑で 盛り上がる間
    お子達は いつの間にか のびのび ぐるぐる駆け回ったり。
    怪我のないよう はらはら しかし にこにこと 見守りながら
    一緒に ふざけっこする 会員たちで
    温かな お茶の間のようでした。
    年度締めの 集いとなりましたが
    「次はいつですか?」と 訊いてくださる かあさまがたの声や
    「もっと遊んでいたいよぉ」と 帰るのを嫌がり 涙を浮かべそうになっている お子達を見て
    次年度 何か 別の形でも このような 温かい集いを持てたらいいな…と
    思い浮かべる 文責 もりあやこ でした。

    みんなでいきいきサロン(2月4日)

    1

    空気はまだ冷たいけれど、日差しがもう春が近いことを
    伝えているそんな日に、2月最初の「みんなでいきいきサロン」が
    開かれました。

    サロンの月初めにする恒例のお誕生会は2月生まれの方が
    いらっしゃらなくて、来月の3月のお誕生会までの
    お楽しみになりました。

    お誕生会はお誕生日を迎える人のリクエストに応えて
    みんなで歌のプレゼントをするというもの。
    いくつになってもお誕生日のお祝いをしてもらうのはうれしいものです。


    この日のサロンの目玉は紙芝居。
    手作りのあたたかいほっとするお話です。
    画とお話しが
    マッチしていて、
    その出来栄えのすばらしさはプロ級です。
    読み手の
    Sさんの朗読のお上手なことも、
    紙芝居の魅力を倍増しています。

    昔、子供のころ楽しんだ紙芝居、
    みんなこどもにかえって、みんなのお顔は
    😊

     

    年を重ねて何もできなくなっても、
    ほほえみがある、そんな人になりたいですね。


    わいわい広場 大きなすごろくで遊ぼう

    2

    大雪のなか たどり着いてくれた 仲良し親子さんたち。

    「ママと ほっぺぴったんこ する」やら
    「ごろごろする」などとかかれた大きな紙(カレンダーの裏!)を
    部屋いっぱいに 広げて
    「大きなすごろく」を やってみました。



    サイコロの目が出るたびに みんなで 進む数を数え
    「おもしろいかおをする」や
    「かっこいいポーズをして まねしてもらう」など
    大人たちも 夢中になって 工夫を凝らしている様子に 笑いがあふれていました。
    一番になれると思ったのに…と 悔しさに 涙がにじんだ人もいましたが
    それはそれで それを どう越えてゆくか…という 本人にとっても 周りの大人たちにとっても
    貴重な 経験になったようです。



    手作りの 温かな 食事を 共にいただきながら
    子育てのなかでの 悩みの アドヴァイスや 先輩の 経験談を うかがったり
    「大雪のため これなかったかたもいらっしゃるから
    次回の『むかしのあそび』でも この すごろくやりたいねぇ」との 意見も出て
    こじんまりとしながらも 温かなひとときとなりました。

    わいわい広場 案内

    5
        わいわい広場 
    「おおきなすごろくであそぼう」


    日時:1月18日(月)10:30〜11:30
    場所:仙台YWCA 1階ホール

    プログラム:育児相談(佐藤保健師・助産師さん)
          お遊び(森先生)

    対象:0歳から就園前のお子さまとお母さま、おばあさま
       赤ちゃんの誕生を待つお母さまたち

    参加費:300円(おやつ代含みます)

    どうぞ、お気軽にご参加ください。
    お待ちしています。

    講演会「震災から5年、これからの支援を考える」

    0

      ◆ 講演会

      「震災から5年、これからの支援を考える」

      とき:2016年2月13日(土)13:30〜15:30
      ところ:仙台YWCA 1階ホール
       
      講師:畑山みさ子氏
      ケア宮城代表・宮城学院女子大学名誉教授
      専門は発達心理学・臨床心理学。長年、保育者と教員の養成、
      および現任保育者の研修などに当たってきた。
      東日本大震災の2011年4月に、日本学校心理士会宮城支部会員、
      日本臨床発達心理師東北支部会員、宮城県臨床心理士会会員の有志
      からなる「ケア宮城」を立ち上げ、宮城県教育委員会と連携し、教員や
      保護者らへの「心のケア研修」を各地で開催。ボランティア支援者への
      支援活動も行っている。
       
      参加費:無料
       
      主催: 仙台YWCA 震災復興支援室「こころの杜」


       



      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:206 最後に更新した日:2019/05/24

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM