みんなでいきいきサロン2月19日「動物園へ行こう」

0

    2月に入って寒暖の差が著しい日が続いていますが、今日はおだやかな日となりました。仙台市八木山動物公園の管理課長の小山裕行さんと飼育展示課の小西玉樹係長のお二人が来て下さって、「動物園へ行こう」のテーマでお話を伺うことが出来ました。

    仙台市の動物園は1936年に評定河原に開設されましたが、1965年に現在地八木山に移転し、東京ドーム25個分の広さで年間58万人が来場とのこと。仙台駅から地下鉄で12分の東北最大の動物園です。

    アフリカ園、サル舎、ふれあいの丘、日本区、アジア区、猛獣舎などに132598点が飼育されて居り、それらの中で北極グマは日本一の最年長とのことです。沢山の人が動物を見たり触れたりして楽しむことは勿論ですが、動物園は貴重な動物の「種の保存」にも取り組んでいます。やがて見られなくなる動物は像、ラッコ、北極熊、ゴリラトラなどがあり、仙台市の動物園はマダガスカル共和国や宮城大学と連携して調査研究や生物多様保全のための協力事業をしています。

    動物達のエサや居住室の掃除、うまれたばかりの小動物の世話など、日常の様子も画像に写し出され、陰のご苦労もよくわかりました。象は干し草だけでなく、栄養剤、人参、りんご、バナナ等1133キロも食べ、エサ代は115,000円ということです。しばらくぶりに、晴れた日に動物園に行ってみたいと心から思ったことでした。

    R.K


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.02.28 Friday
      • -
      • 09:48
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:238 最後に更新した日:2020/02/28

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM