みんなでいきいきサロン1月16日

0

    1月第3木曜日は、仙台市障害理解サポーター養成研修として、「障害者ってどんな人」をテーマに、講師の小松雅貴さんをお迎えしました。

    障害には目に見える身体障害と一見わからない精神障害や聴覚障害などがあります。仙台市は1970年から福祉のまちづくりを開始し、市内のデパートに身体障害者トイレを設置し、国際シンボルマークを貼付しましたが、これは全国第1号となりました。

    私たちは「障害」とは何かをよく理解し、社会にある障壁(バリア)によって生じている「困りごと」に気付いて、具体的にサポートする行動をとっていきたいと思います。

    講師の小松雅貴さんは、ご自分の障害を話されて“なま”の体験談を赤裸々に語られました。社会的弱者である障害者を理解し、出来るだけの手助けをしたい、しなければ、と心から思わずにはいられませんでした。

    講話の後、仙台市から本日の私たち受講者に仙台市障害理解サポーター(ココロン・サポーター)養成研修を受けた者の証とし一人ひとりに黄色のリングと仙台YWCA宛に講習受講の楯をいただきました。

    皆喜んでバックなどに黄色のリングを着けましたが、本当にサポートを実行したいと思います。

    R.K


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.02.28 Friday
      • -
      • 09:06
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:238 最後に更新した日:2020/02/28

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM