スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.02.28 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    みんなでいきいきサロン10月10日

    0

      晴れ渡った青空が見える気持ちの良い秋日和。「昔は体育の日でしたね」などの声も聞こえてきました。今日は食中毒の予防について高橋さんがプリントを使ってわかりやすく話してくださいました。各自が家で調理する時に意識すべきこともたくさんありました。


      1. 食中毒とは? 飲食物を介して起こる健康被害の総称で、下痢・嘔吐などの急性の胃腸炎症状が特徴。
      2. 食中毒の原因はサルモネラ菌、フグやキノコ等の自然毒、ノロウィルス、魚介類のア  ニサキス(寄生虫)等色々ある。
      1. 料理する際の注意点は、カレーなど大鍋の調理は二日目にはしっかり再加熱する。(熱に強いウェルシュ菌に注意)特に肉類は生焼けはNGで、必ず中心まで加熱する。
      2. 手洗いは大事で、指先から手首まで丁寧に洗う。手に傷があると菌の繁殖になる。また手荒れにも注意し保湿は大切。二度洗いは効果的。
      3. 食品表示をよく確認し、賞味期限・消費期限に注意。
      4. 食中毒予防のまとめとしては、食品の購入・保存(冷蔵庫は10度以下に)。調理では生の肉・魚は包丁を別にする。食事の前の手洗い。調理後、長時間室温に放置しない。残った食品は清潔にし、温め直しは十分に加熱する。時間経過したものは思い切って捨てる。

         以上のお話を参考に、正しい知識をもって予防を徹底させ、食事を楽しみながら健康な毎日を過ごそうではありませんか。  

         Y.K


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.02.28 Friday
        • -
        • 16:41
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:238 最後に更新した日:2020/02/28

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM