みんなでいきいきサロン11月15日

0

    いきいきサロンに参加している方は、60才以上の方達ですが、半数位の方が何らかの薬を服用していらっしゃるようにお見受けしました。おしゃべりタイムの時などもサプリメントや常備薬などが話題になっていることもあります。それで、「お薬の飲み方」について学びたいと思い、有限会社シーガル「上杉薬局」の薬剤師高橋直彦氏にお話を伺いました。「シーガル薬局」は北五番丁の外記丁角にあり仙台YWCAから150m位の所です。スライドを使って丁寧に説明して頂きましたが、お薬の飲み方でも「起床時」「食前」「食後」などの指示がある通りに飲まなければならない時に忘れてしまったら?「起床時」とは「朝起きてすぐ飲むこと」…例えば骨粗鬆症の薬など、「食前」とは食事の30分前まで、という様にくわしく説明頂きました。

     薬の服用については薬袋に指示されている様に服用回数や一回量・服用タイミングなどをしっかり守らなければなりません。そして薬は「薬がきちんと溶けて体に吸収されるか」という試験は基本的に水で服用することを前提に行われているとのことでした。ですから基本的に薬は水または白湯で服用しなければならないと思いました。

     私達は確実に一日一日と“老い”に向っています。身体的な老化は止めようがないのですが毎日を明るい気持ちで過ごしたいと思います。薬もサプリメントも上手に付き合っていきたいものです。シーガルでは管理栄養士も一緒に活動していて、健康栄養セミナーなども開いていますので、お薬を受け取りに行った時には何でも相談下さいとのことでした。個別に質問をする方も沢山あって実り多いサロンの一日でした。   R.K   


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.04.23 Tuesday
      • -
      • 16:13
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:202 最後に更新した日:2019/04/23

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM