みんなでいきいきサロン 12月6日

0

    季節が逆戻りしたかのような昨日の暖かさとは打って変わって、今日は12月らしい寒いお天気になりました。

    皆さんの出足が心配なお天気でしたが、多くの方がたが、ヤングジーズのクリスマス コンサートを楽しみにして来てくださいました。本当に久しぶりの懐かしいかたや、ヤングジーズの旧友と思われる方たちも参加されていました。会場は、和やかな、温かい雰囲気に包まれていました。

    ヤングジーズの皆さんは、今回で3回目のコンサートになりました。大学時代の合唱仲間が、おじいさんになった今も、カルテットを組んで歌うことができるというのは、とても恵まれたことと思いました。大学時代と違って、それぞれの生活の場が異なる各地から集まっての練習は、簡単なことではないと思われますが、懐かしい友と、声を合わせる楽しさ、喜びは、格別なのではないでしょうか。

    以前、ベースの高橋さんが、「このカルテットの仲間の一人でも一緒に歌えなくなったら、このヤングジーズも終わりです。」と言っておられた言葉が、こころに残っています。

    代わりが利かない大切な一人ひとりの仲間からなるヤングジーズであることを知りました。

    歌が友情を育み、今は友情が歌の温かいハーモニーの基になっているのでしょうか。

     

    合唱に引き込まれて、リズムをとったり、小さな声でご一緒に歌っておられる方もいました。一緒に歌いたくなるようなヤングジーズのクリスマス コンサートでした。

    ヤングジーズの皆さん、本当にありがとうございました。ヤングなおじいさんたちの男声カルテットのご活躍をお祈りしています。

     

    会場が一杯となる昼食会でしたが、予定されていた5人の12月生まれのお誕生会も、木村さんのリードで素敵な歌のプレゼントをすることができました

     

    12月生まれのTさんが、ご自分の誕生について話されました。

    両親にとって、自分はやっと与えられた二番目の子供でしたが、寡黙な父が喜びのあまり踊ったことをあとで聞いて知ったそうです。父がどんなに自分の誕生を喜んでくれたかを知り、敬慕の思いが深くなったというのです。

    自分の誕生が両親の大きな喜びであったことを話されるTさんの、心の深いところにある喜びの言葉を、みんなは静かに聞き入っていました。

    いいお話をこの誕生会で聞くことができました。私たちの喜びで始まった人生が、感謝で終わる人生となりますように。

                                                   Y.M.

     

     

     

     

     

     

     

                                                                       

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.08 Saturday
      • -
      • 16:25
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:185 最後に更新した日:2018/12/07

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM