みんなでいきいきサロン11月1日

0

    仙台YWCAの会館近くの勝山公園には赤や黄色の色とりどりの落ち葉が美しいじゅうたんになっていました。カサカサと音のするじゅうたんを踏み、秋の深まりを感じながら11月最初の「みんなでいきいきサロン」に向かいました。

     

    月の初めの第1週は、この月に生まれた人のお誕生日をみんなで祝う日です。

    お誕生日祝いは、歌ってほしいとリクエストされた歌をみんなで歌う歌のプレゼントです。

    11月生まれのTさんのリクエストされた歌は「花は咲く」でした。震災復興支援ソングとしてよく歌われた曲です。震災時、Tさんは仙台に転居して1年目で無事でしたが、福島の友人は原発事故で住み慣れた地を離れ、今は消息も分からないとのこと。

    Tさんは、この歌の「叶えたい夢もあった。変わりたい自分もいた。今はただ懐かしいあの人を思う」という歌詞が震災後の自分の心の思いを表しているから、お誕生日を祝うプレゼントの歌としてサロンのみんなに歌ってほしいとリクエストされました。

    Tさんの話す関西弁は柔らかで、聞いていてもほっこりする方言ですが、仙台に住む前までは偏見を気にして話せなかったそうです。でも今、関西弁を周りの人の目を気にしないで自由に話せるようになったそうです。それだけ、仙台が心を解き放つことができる安住の地になったということでしょうか。年を重ねた今、心安らぐ場が与えられているのは、なんと幸いなことでしょう。


    もう一人のお誕生祝いは、Eさんです。民生委員をしておられ、このサロンでもなくてならない働き手です。明るく、気さくなお人柄で、サロンのみんなから愛されています。そのEさんが、お誕生祝いにリクエストされた歌は「翼をください」です。学校の合唱コンクールでよく歌われた懐かしい歌だからでしょうか。中学時代のEさんも、きっと今のように周りを明るくする生徒だったことでしょう。


    お誕生祝いの後、Sさんが川柳の本からヒントを得て、上の5文字に続く川柳を各自が作って、出来上がった川柳をみんなで楽しむ時を用意してくださいました。限られた時間の中で考えるのは、少し難しいところもありましたが、みんなの笑いをとる傑作?もありました。


    いつも歌の伴奏や、楽譜の用意をして下さっているIさんが、健康に関する本から抜粋
    した「腸を整えるための食事」について紹介してくださいました。がんの中で大腸がんが罹患数予測1位ということですから、腸に良い食べ物を心がけて食することの大切さを再確認しました。

    あまり好きでもない納豆を、なぜか帰りに買っていました

    Y.M.


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.09 Friday
      • -
      • 13:42
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:181 最後に更新した日:2018/11/09

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM