被災地訪問スタディツアー 

0

    女川原子力発電所見学 9月28日

    秋晴れに恵まれ、総勢19名で女川を訪ねました。発電所見学は、厳重な本人確認の元、PRセンターより仙台から乗ってきたバスを乗り換える物々しさでした。更にバスにゆられ、海のそば、発電所にたどり着いた瞬間、かつて他所の原発事故を思い出しました。常に専門家の意見を仰ぎ、情報を収集し、安全性を吟味し、それでも足りないと追及する東北電力の姿勢は「想定外」を許さない厳しさを実感するものでした。女川原発は世界的な安全レベルと聞いていましたが、人の命や安全を守るのには、更に使命と想像力が大事ではと思わされました。昨年、行われた日本基督教団の国際青年会IN京都でも原発やエネルギーについて議論がされた模様ですが、東北電力同様エネルギーミックスで、新しいエネルギーを研究しながら、共存という結論だったそうです。折も折、新聞やニュースで女川原発一号機について報道されていましたが、これから一方的でなく、広く良い方法を考えていくという案内の方のお話でした。実際に現地を見て、現場の方と対話する大変貴重な機会で感謝でした。これを機会に勉強していきたいと思います。

    Y.U

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.09 Friday
      • -
      • 15:59
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:181 最後に更新した日:2018/11/09

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM