みんなでいきいきサロン 9月13日

0

    豪雨、台風、地震と相次ぐ災害になす術もない人間の無力さを知らされます。

    2日前に東日本大震災から7年半を迎えた私たちのこころに今も刻まれているのは、何気ない日常生活がどんなに恵みであるかということでした。被災された方がたに、早く平穏な日々が訪れますようにとお祈りします。

    隔月の第2木曜日の今日は、上杉地域包括支援センターから、近江由香里さんを講師にお迎えして「災害の備えについて」というテーマでお話を聴くことができました。

    本当にタイムリーなテーマで、災害の備えについて、思いを新たにするよい機会となりました。特に避難するときにまず持ち出すべき非常用持ち出し品のチェックシートや、家族内の安否確認として利用できる災害用伝言ダイヤル(117)の操作方法などが記されたプリントを用意してくださいましたが、活用したい情報でした。

    最後に、近江さんがプリントに記しておられた「災害はいつ起こるかわからない中で、近隣との結びつきを大切にしましょう。」という言葉は、隣人の助けを必要とする高齢者にとっては、大事なことと思いました。(私の町内会では、緊急時に救助を希望される高齢者のリストが作られています。)

    講座のあとは、T&Mコンビによる楽しいゲームタイムです。

    回文を解くゲームは、サークルになっている短い文のはじめの語を見つける面白さがありました。班ごとに、みんなで考え、回文が解けた時の嬉しさは格別です。一人ではなく嬉しさをみんなで共有できるからです。

    次にした伝言ゲームは、記憶力が試されるゲームですが、伝言を短くするなど配慮してくださいました。しかし、伝言されていく過程でとんでもない単語が入り込んでいて、みんな大笑いでした。記憶力の衰えもゲームでは笑うことができるから、いいですね。

    ゲームの合間に指遊びや腕の体操を入れるなど、配慮されたプログラムの運びは、さすがT&Mコンビさんです。回文ゲームも伝言ゲームもとても楽しかったです。

    T&Mコンビの田村さん、村國さん、本当にありがとうございました。

                                            Y.M.


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.08 Saturday
      • -
      • 11:14
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:185 最後に更新した日:2018/12/07

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM