みんなでいきいきサロン 8月23日

0

      当日は、久々に好天に恵まれ、真夏の太陽が照りつける中、多くの方々にお集まりいただきました。お招きしたのは、女性腹話術師の、ヴェテランの春風天地さん、春風さかなさん、半沢かなみさん、いずれの方も「腹話術青葉」に所属され福祉プラザを拠点として活動されているそうです。

     

    お三人の方々は、ご自身が、生かされる道をボランティアライフに見いだされたとのこと、アマチュアとはいえ、そつのない「熟練のわざ」に、見学しているもの一同、大いに驚き、感嘆しました。

     といいますのは、私が以前見たことのある男性の腹話術師の方は、口の動きが丸見えで、明らかに彼が話しているのが一目瞭然だったのですが、この度はあたかも人形が自分自身の声で、お話しているように感じられました。

     天地さんは、かつて幼稚園の先生をなさったことがあるとか、よく通る幼い子どもの声が出せることに驚かされました。一体、どんな訓練をなさったのか知りたいとも思いました。

     さらには、戦時中の動物園のことにも触れ、人間でさえ食糧不足で餓死寸前の状況のなかで大型動物を毒殺または銃殺するよう政府の指示がありました。仙台の動物園では銃殺の指示に従いました。しかし、上野の動物園では毒殺も試みましたが、象は本能的にこれを避け、食べようとはしなかったそうです。動物園では、乏しい餌を与え続けました。象も人間を喜ばそうとけなげにも必死になって芸をし続けたとのこと。

     平和の大切さについても考えさせられました。(I・S)

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.08 Saturday
      • -
      • 10:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:185 最後に更新した日:2018/12/07

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM