みんなでいきいきサロン 4月5日

0

    桜の花が満開の春の朝に、4月最初の「みんなでいきいきサロン」が開かれました。

    新しい年度も、第1週目はその月にお誕生日を迎える方がたのリクエストされた歌を、みんなで歌ってプレゼントするお誕生祝いを継続することになりました。

    4年目を迎え、参加するメンバーが定着してくる中で同じようなお誕生日祝いの持ち方に懸念を持ちましたが、今日の4月生まれの方々の歌にまつわるお話を伺いながら、そんな不安も払しょくされました。

    一人ひとりの人生の思い出や思いに結びついた歌が、その時々にあることに気づかされたからです。

     

    「さくら貝の歌」をリクエストされたMさん。高校生の頃に亡くなったお母さんが、よく口ずさんでいた歌であったことをお話しされました。早く召されたお母さんに代わって兄弟を支える日々の生活の中で、Mさんの慰めになり、励ましになっていたのがお母さんの思い出だったのでしょうか。

     

    「四季の歌」をリクエストされたKさん。若いお母さんだったある日、子供たちがピアノで「四季の歌」を弾いてうたっているのを聞いて、その成長に驚きと喜びを覚えたことを、深く刻まれた思い出として話されました。

    自分の時間を子供さんたちのために、たくさん使ってこられたから、忘れられない歌に、子供さんたちのことが思い出となっているのでしょう。

     

    「アヴェ・マリア」をリクエストされたIさん。この歌を木村文子さんに歌ってほしいと希望されました。サロンで歌の指導をしてくださっている木村さんの独唱を機会があれば聞きたいというみんなの願いも今朝、叶えられて、うれしいお誕生日祝いとなりました。

    神の子イエスの母になるという受胎告知に始まる「マリアおめでとう」という賛美の歌の背景には深い神の救いのご計画があり、その御業のために用いられることを畏れつつ受け入れていく信仰者マリアを尊敬していて、この歌をリクエストされたとのこと。

    クリスチャンとして誠実に信仰の道を歩んでおられるIさんも、マリアと同じように神のみ旨を信じて受け入れていく人生を歩んでおられるのかもしれません。

     

    今朝は予想した人数を超える参加者を与えられ、新年度も多くの方たちに喜んでいただける「みんなのためのサロン」でありたいとの思いを強くしました。そして、ご奉仕やご協力やご支援をいただきながら、「みんなでつくるサロン」の歩みを続けたいと願っています。新年度もよろしくお願いいたします。               Y.M    


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.07.20 Friday
      • -
      • 12:21
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:166 最後に更新した日:2018/07/20

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM