みんなでいきいきサロン 3月15日

0


     3月はじめから続いた冷たい春の嵐が嘘の様に去って、おだやかな春日和の続いた15日、いつものようにサロンが始まりました。

     

     午前は木村さんの指導で、背筋をのばし身体をほぐして発声練習の後、「春よこい」「春」など懐かしい歌をうたいました。家の中に閉じこもりがちなこの頃、大きな声で歌をうたうことは、脳にも大変良いことで、次第に顔もほころび、声ものびやかになりました。最後の仕上げは「ドレミの歌」。ペギー葉山訳の歌詞で、一部分は二部合唱になりますが、サロンの「みんなのうた」として当分の間歌いこむことになりました。

     

     午後は産直広場ぐるぐるさんの山田義之さん、森暁美さん達が、東日本大震災と産直ぐるぐる、そして復興、災害に備えての心得、備蓄などについて話されました。

       

    更に備蓄米として有名なアルファ米とお湯を持参して、私達の目前で、アルファ米を炊いてみせて下さいました。わかめをいれて20分程で出来上がったご飯は温かく、災害時には、被災者の心や体を癒し、たしかに喜ばれると思いました。

     

     仙台市から借りて来たという、あの当時の生々しいパネルも20枚程展示され、7年前のことがたしかな現実として、私達の脳裏から永久に消えることはないだろうと考えさせられました。(RK


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.08 Saturday
      • -
      • 10:55
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:185 最後に更新した日:2018/12/07

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM