みんなでいきいきサロン 2月22日

0

    明るい日差しに、春の訪れの近いことを予感させる朝に、2月最後の「みんなでいきいきサロン」が開かれました。

    1月には、ヤングジーズの皆さんによる「ニューイヤーコンサート」を好評のうちに終えましたが、今回2月は、邦楽の演奏会「春の調べ」を開催しました。

    サロンの会計を担当してくださっている鈴木紀子さんが、師事されているお琴の鶴巻春雲先生と、尺八の鶴巻雲山先生との共演で、琴と三絃と尺八の演奏会を開くことを承諾してくださり、今日、実現の運びとなりました。

    お琴と尺八の合奏による「春の海」から、プログラムは始まりましたが、その音色の美しさに魅了されました。お正月になると必ず演奏されている宮城道雄さんの「春の海」は、お琴の音色のすばらしさを知るきっかけにもなる曲ですが、尺八との合奏で聞く機会を与えられました。意外だったのは、尺八による「アメイジング グレイス」や「千の風になって」の独奏でしたが、洋楽器とのコラボの可能な楽器と思いました。

     

    演奏の合間に鶴巻雲山先生がお琴の歴史についてお話しくださいました。

    お琴は奈良時代に遣唐使によって伝わり、貴族たちが演奏を楽しんだとのこと。

    現代にいたるお琴(正しくは筝)の長い歴史において、楽器としての筝とその筝曲の基礎を築いたのが江戸時代初期に活躍した八橋検校という人で、検校という名が示すように目の不自由な音楽家の作る組合の中で、最高位の位にあったとのこと。そして八橋検校によって確立された楽器としてのお琴は、目の不自由なお琴の指導者たちによって武家の娘のたしなみとなって広まっていったのでしょう。

     

    今日、雲山先生のお話しを聞いてガッテンしたことがありました。床の間にお琴が立てかけて置かれているのをよく見かけますが、それはお琴の形が高貴な生き物とされた龍に似せてつくられ、尊ばれたことに由来しているそうです。

     

    おひな祭りを先取りしたかのような、うれしい、華やいだ空気に包まれたひと時を過ごすことができました。演奏してくださった鶴巻先生ご夫妻、そして開催の労をとって下さった鈴木さん、本当にありがとうございました。

                                                 Y.M 


    みんなでいきいきサロン 2月15日

    0

      日本列島の上空に何年ぶりかの寒気団が居座っているとのことで、毎朝マイナスの寒い日が続いています。凍結した道路で転ばないよう気をつけてと、出席して下さる方を案じましたが22名の方が参加して下さいました。

       今日は老化をくいとめるために、いつもの様に木村さんの指導で、ボイストレーニング。

      早春賦、さくらさくらなどを歌いました。

      昼食後は誤嚥防止のために、舌の運動や早口ことばの練習をやってみました。そのあとは「まちがいさがし」のゲームをやり、楽しい一日を過ごしました。

       まだまだ寒い日が続きますので、皆様くれぐれも気をつけて参加なさいますよう、お待ちしています。(RK


      みんなでいきいきサロン 2月8日

      0

        サロンに向かう途中にある勝山公園で、数羽の鳩が日向ぼっこをしているかのように羽を膨らませて地面に丸くなっていました。

        外気は冷たくてまだ冬ですが、日差しは明るく春の近いことを思わせる朝に、2月第2週目の「みんなでいきいきサロン」が開かれました。先週のように今朝も、久しぶりに参加されたメンバーが多数おられ、にぎやかなサロンとなりました。

        月の第2週目のサロンは、上杉地区の民生委員と前民生委員の方たちにプログラム担当をお願いすることになって、より地域に根ざした「みんなでいきいきサロン」としての新たな歩みを始めることができました。

        午前の部では前民生委員の田村さんと村国さんによる脳トレのクイズと指を使うゲームですが、司会のお上手なお二人の進行で、思い通りに動かない脳と指を一生懸命使う楽しい時を持つことができました。

         

        午後からは、民生委員の熊谷さんや遠藤さんや越後さんたちのご指導を受けながら、お膳に置く折り紙を折りました。ちょっとした箸置きになったり、小さなお手拭きペーパーを入れたりできる優れものの折り紙作品です。ものを作る時には、参加者の中に得手な人、不得手な人ができますが、ここのサロンの良いところは、不得手な人は得手な人に助けてもらったり、教えてもらったりできるところです。

        今日のプログラムのために、時間と手間をかけて、ご準備下さった民生委員の方々に、感謝です。ありがとうございました。

         

        今日の脳トレクイズでも、実力を発揮したのは、サロンの「クイズの女王」とみんなが認めているSさんです。Sさんはクイズだけでなくお話も面白い、お話し上手なかたです。

        昼食時のSさんのお話は、周りの人たちが思わず声を立てて笑ってしまうお話です

         

        笑顔も笑い声もない老人施設でのお食事風景を知っているだけに、このサロンでのお食事が、どんなに恵まれたものであるかを思います。

        これからも、たくさんの笑顔に出会うサロンとなりますように・・・

                                                          Y.M


        2月 子育てひろば 「絵本のすすめ」

        0

          第14回 子育てひろば 27日(水)

          「絵本のすすめ」 講師:畑山みさ子

           

           

          畑山みさ子先生より、絵本は子どもにとっては、身近な楽しい「おもちゃ」であり、大人にとっては、子どもと関わる手軽で有効な「道具」であること、また、絵本を読んであげることは、乳児期の親子ふれあい遊びの一つであり、子どもにとっては、親の声(ことば)を聞き、情緒的つながりを強めていく機会であり、やさしい声での読み聞かせは、幼児の心を落ち着かせることなどを学びました。

           畑山先生は、ご自身のエピソードをお話下さり、働いていらして子どもと関わる時間がなかったので、毎晩読み聞かせをしたこと、小学生になると「今日は、これ読んでね」と持ってくるようになったこと、「お母さん、もうこれで眠るから良いヨ」と言ったのは12歳の時で、ずい分長く読み聞かせをなさった思い出を楽しく伺いました。 

           大人の絵本もあることを教えて頂いたので、これからでも絵本に親しんでみようと嬉しく思いました。

           参加された皆様も、なごやかな雰囲気のうちに散会致しました。  (SH


          みんなでいきいきサロン 2月1日

          0

            先週から続いていた厳しい寒さが少し和らいだ朝に、2月最初の「みんなでいきいきサロン」が開かれました。積もっていた雪も少なくなり、凍り付いていた道も、だいぶ歩きやすくなりました。

            今朝は、なぜか参加者は少なかったのですが、お元気になられて久しぶりにお顔を見せてくださった方もおられ、うれしい日になりました。

            2月の第一週目のサロンということで、恒例の2月生まれのお誕生祝いをしました。

            2月生まれのかたは、お二人おられましたが、おひとりの方がインフルエンザに罹ってしまい、今日はTさんだけのお誕生祝いとなりました。

            Tさんが、お誕生祝いに皆さんに希望された歌のプレゼント曲は「あざみの歌」です。

            若い時にお友達とよく歌ったのが「あざみの歌」だったとのことですが、この歌は参加者の皆さんにとっても、懐かしい歌と思われます。

            Tさんが、お誕生日を迎えてのご挨拶の中で、両親がつけてくれたご自分の名前について話されました。Tさんのお名前は陽子さんですが、「ようこ」と呼ばれることが多いけれども、正しい呼び方は「はるこ」とのこと。ご両親は、生まれてくる子供の名前を考えるとき、いろいろ調べ、あれこれ考えて「はるこ」というお名前にしたそうですが、陽を「はる」と読むのは、意味深く素敵なお名前と思いました。

            2月の厳しい寒さの中に誕生した命が、陽春を思わせる命として、明るく、温かな人として成長していってほしいというご両親の願いが、あったのでしょう。

            Tさんのように、自分の名前の由来を思いおこすとき、どんなに両親が自分の誕生を喜び、幸せな人生を歩んでほしいと願っていたかを誕生日は思う時になるかもしれません。

             

            2月に入り、新年度の計画を立てるにあたって、「みんなでつくる、みんなのためのサロン」になるように、みんなで考え、話し合う時間を持ちました。

            話し合いの結果、いままでのプログラムで、新年度も継続して実施していくもののほかに、新たに加わったものもありました。

            3月には、参加者からお手伝いをしてくださる方を募っていきたいと思っています。

                                                            Y.M



            PR

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:145 最後に更新した日:2018/02/23

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM