みんなでいきいきサロン12月12日

0

    今日は待ちに待ったサロンのクリスマスの日。

    二部構成で、前半は礼拝から。皆で「牧人ひつじを」と「きよしこのよる」の讃美歌を歌い、仙台北教会の小西牧師から「幼子を拝む」という題のメッセージを頂き、また木村文子さんの美しい独唱「こよい鳴りわたる」を聴いて静かな時間を過ごしました。

     昼食後は楽しい祝会です。民生員の田村さんと村国さんの絶妙なコンビによるクリスマス・ソングの指導でCDを聴きながらジングルベルを歌いました。

    腕にはめたキラキラする飾りを前後左右に動かしながら振りの練習の特訓を受けた後、ジングルベルを歌いキラキラ飾りの振りを付けました。さらに上級者には椅子に座ったままで足も動かしてリズムを取ると脳に良いとハッパをかけられて〜真面目に頑張ったら良い運動になりました!その後「キラキラ星」も歌い、萱場さんに「きよしこの夜」の手話を教えて頂きました。皆でたくさん笑って、笑顔で過ごした恵まれた時間でした。お手伝い頂いた方々に感謝です!

    Y.K

     

     


    みんなでいきいきサロン11月21日

    0

      11月第3週のいきいきサロンは、食物研究家 副島京子さんの「楽しい食文化の話パート3  お魚編」でした。

      魚の種類は最低でも200万〜300万もあり、シーラカンスは生きた化石といわれています。日本でも魚は縄文時代から食べられて居り、遺跡から沢山の魚の骨や貝などが発見されています。江戸時代には外食文化が始まり、ポルトガル人などの渡来により油を使う料理や発酵など食文化が進歩しました。

      外国ではお魚好きはギリシャやローマなどで、ローマ人は悲しいみの日には肉を断ち、金曜日をお魚の日としました。またギリシャ語で「イクテュース」は魚の意味で、IXTHYS「イエスキリスト神の子救い主」の意味があり、ローマ帝国の時代クリスチャンが迫害された時、互いにイエスの名を口に出来ないので「イクテュース」の語を隠語として使ったと言われています。

       魚は体に良いので週に二度は食べた方が良いと言っている学者もいます。日本人の好きな“うなぎ”は高齢者に良い魚です。日本人の食文化は世界一でしょう。さば・さけ・にしん等は体に必要な栄養素を含んでいます。魚は皮もしっかり食べたいものです。オメガ3についての研究もさかんです。お肉と共に魚も大いに食べましょう。

      身近な魚のお話を皆で楽しく伺いました。

      R.K

       


      みんなでいきいきサロン12月5日

      0

        仙台で初雪となった寒い朝でしたが、皆さん元気で来られました。いつものように、初めの歌「小さな手」を元気よく歌って始まりました。

        今日は、「119番豆知識」のテーマで、仙台市消防局警防部指令課の消防指令士の金子照(あきら)さんの話を聞きました。

         

        まず、PRビデオにより、仙台市消防局の概要、消防署の配置、指令課の業務について説明の後、私たちが一番知っておかなければならない119番通報のポイントについて話していただきました。

        ・消防車・救急車を呼ぶときの番号は119番です。(110番ではない。)

        ・「あわてず・ゆっくり・はっきりと」聞かれたことに答える。

        ・119番通報したら、「火事です」または「救急」ですと伝える。

        ・来てほしい住所を伝える。住所がわからない場合は、大きな建物・バス停・コンビニなどの目標物を伝える。

        ・緊急要請のため、救急車は必ずサイレンを鳴らして来る。

        ・救急隊が到着するまでに、心臓マッサージなどの応急手当をする。

        ・緊急・重症の場合は、迷わず119番通報をすること。

        救急車の力強い働きを知り、私たちや周りの人が急に具合が悪くなった時、すぐに119番に通報すれば大丈夫という安心を与えられました。

         

        昼食の後、12月生まれの方4名のお祝いをしました。

        それぞれの好きな曲と歌〜葉加瀬太郎のバイオリン(CD)エトピリカを聞き、エーデルワイス・見上げてごらん夜の星を・有楽町で逢いましょう〜と、懐かしいメロディーを、心を込めて歌いました。

        ハッピーバースデーの歌を歌い、誕生カードをさし上げてお祝いしました 


        みんなでいきいきサロン11月7日

        0

           

          秋晴れのさわやかな日。今日は前半がお話で、後半がお誕生会となりました。

          まず始めは仙台市水道局水質管理課の小関栄一郎さんが「水道水を

          美味しく飲むコツ」と題してお話されました。皆さんは人間の身体には1日

          に2.5リットルの水が必要なことをご存知でしたか? 

          仙台市水道局では、毎年水道法に基づき水道水の水質検査を行っていま

          す。その検査結果は全てにおいて基準値を満たしており安全性を確保してお

          り、まったく問題なし。皆さんがこれを聞いて安心しました!

           次に「水道水を美味しく飲むコツ」ですが、基本的には水温と残留塩素を

          どうするかが決め手だそうです。

          1. 冷やすー冷蔵庫で冷やして飲むと清涼感が増しておいしく感じる。
          2. 汲み置きするー水道水を鍋や容器に入れて一晩汲み置きする。塩素が
          3. 抜けて美味しくなる。但し冷蔵庫で保存して、3日間で使い切る。

           また塩素対策にはレモン汁を一滴入れても効果ありだそうです。

          1. 沸騰させるー残留塩素を減らすために4〜5分沸騰させ、冷ましてから飲む。
          2. 保存するには冷蔵庫で保管し3日間で使い切る
          • 昼食後はお誕生会です。 11月生まれの方は3名。各自のお好きな歌を、

          集まった皆で歌ってプレゼントしました。Tさんは「北上夜曲」、Sさんは「バ

          ラが咲いた」、そしてEさんは「赤とんぼ」でした。久しぶりに歌った歌もあ

          り、皆も懐かしい思い出を辿った楽しい時間となりました。最後に皆でハッピ

          ー・バースデイを歌い、お祝いのカードを贈りました。3名ともご常連ですが、

          一言ずつ感想を話して頂きお開きとなりました。どうぞますますお元気でお

          過ごしください!

          Y.K

                                

                               

                                                         

                                                     


          みんなでいきいきサロン10月17日

          0

            台風19号の被害は大きく、宮城県も直撃を受けましたが、皆さんのお宅は如何だったでしょうか。強風や大雨で大変だったことでしょう。

            本日は秋晴れとなり、予定通り新聞紙を再利用してミニトートバックを造りました。講師は民生委員の豊岡さんの知人、石黒敏夫さんご夫婦です。各自の前に新聞紙、のり、はさみ、方眼工作用紙などが用意されてありました。講師の他に吉田さんご夫婦や民生委員の方達が各テーブルに助手としてついて下さり、指示の通りに先ず持ち手から造り始めました。平素は読み捨てにされている新聞紙ですが、次第に形が造られて行き、昼食後にはそれぞれユニークなミニトートバックが出来上がっていました。広告の頁や記事にそえられている写真など気にも止めていませんでしたが、素敵な色彩の広告や写真がこんなにもあるのには本当に驚かされました。

            思い思いに自分のバックのポイントを定めて造られたバックは素晴らしく、一人ずつご披露して拍手拍手の連続でした。

            何かちょっとしたお裾分けの時など、こんなバックが使われたら、頂く方はどんなに喜ぶことでしょう。忘れないうちに幾つか必ず造ってみましょうと話し合いながら家路につきました。

            R.K



            PR

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:230 最後に更新した日:2019/12/20

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM