みんなでいきいきサロン 7月20日

0

     梅雨のさ中のことで出席者数が危ぶまれましたが、男性3名を含む29名の参加で盛会でした。今日はテーマソング、出席確認の後、すぐ講話で畑山みさ子先生は『おじいちゃん、おばあちゃんの「孫育て」−すこやかな心を育てるためにー』と題して、昔の子育てと今の子育ての違い、子どもの心理と大人の愛情との違いなどについて話されました。

     昔乍らの多世代同居家族の減少と、現代の核家族世帯の増加、嫁姑関係、双方の遠慮など、現実は難しいものがあります。時代の変化に伴う育児方法の違いを知ることは、本当に大切と思いました。

    質疑応答も活発で、実りあるひとときを持つことが出来ました。

      昼食後は畑山先生に個別相談にのって頂き、会場では8月仙台七夕で平和をアピールする「平和七夕」の為に、みんなで小さな鶴を折りました。

                     (R・K)


    みんなでいきいきサロン 7月13日

    0

      昨夜の激しく降っていた雨も、徐々に弱まってきて「みんなでいきいきサロン」が開かれる頃には、曇り空になっていました。そうしたお天気の好転のおかげで、いつも雨が降ると参加できない方が、一番乗りで参加されました。

      隔月の第2週は、上杉地域包括支援センターから近江由香里さんを講師にお迎えしての講座がある日ですが、今日は「夏の健康管理」というテーマで、お話しくださいました。連日の酷暑で、健康管理が特に必要と思われるときに、本当にタイムリーなお話を聞く機会が与えられました。

       

      いつものように、とても分かりやすくまとめられたプリントを近江さんは用意してきてくださり、夏の健康管理のポイントとして、

      /緤補給―のどが渇いていなくても、時間を決めて水分補給をすること。

               温かい飲み物も摂る

      栄養―良質のたんぱく質やビタミンを摂る。卵、レバー、豚肉、ウナギ、

            魚貝類、納豆、バナナがよい。

      1親亜充分に無理のない、継続できる運動。血圧の高い人は夕方の涼しい

            時間帯の運動がよい。

      さ拌―毎日同じ時間に就寝。適温(37度〜39度)のお風呂で入浴。

            疲れたら休憩する。深呼吸がリラックス効果あり。

           しっかり健康管理をして、夏を元気に過ごしていきたいですね。

       

      昼食時のおしゃべりは、楽しいひと時ですが、いつも感心するのは、その話題の豊かさです。今日のおしゃべりタイムで知ったことは、富山県では味噌汁の具として胡瓜を使い、富山ではめずらしくないということです。いろんな食文化を知って試すのも、楽しくおいしい話かもしれません。

       

      もと民生委員の田村さんが、第2週に担当してくださることになった認知症予防体操は指と頭を使う体操です。優等生が多いからでしょうか、皆さん一生懸命に取り組んでおられました。

      年を重ねていけば、程度の差はあっても、みんな認知症になっていくことでしょう。

      そんな認知症の人を温かく受け止めていく社会づくりを、求め、願い、実践していくことも、大切かもしれませんね。

       

                                                 (Y・M)

                                                                                                   


      第9回 仙台YWCA子育てひろば 畑山みさ子先生のお話・子育て相談・親子交流 7月5日(水)

      0

        「離乳とオムツはずし」

         畑山みさ子先生より、離乳は生後6ヶ月が過ぎた頃に胃腸の消化力が増すので、白湯、みそ汁の上澄みなど、消化の良い飲み物を少量与えることから開始すること、卒乳はどんな時おっぱいを欲しがるか、その背景には何があるか、子どもとの愛情の絆が出来ているかなど、考えながら工夫が必要なことも学びました。オムツはずし(排泄訓練)は、できたら必ず「ほめる」、失敗しても「叱らない」こと、一般には1歳8ヶ月頃が最も訓練が短く、自立しやすいと言われていることなどを学びました。

         その後、小グループに分かれて話し合い、いつものようになごやかに盛り上がりました。情報がいろいろあり、排泄訓練もうまくいかないが、この夏頑張ろうと思うとか、イライラしないで愛情かけてやってみようと思うなどの意見が出されました。

         畑山先生からは、ほかの子どもと比較したりせず、愛情と教育のバランスを上手に頑張ってほしいとあたたかくご指導頂き、感謝致しました。                             (S・H)

         


        みんなでいきいきサロン 7月6日

        0

          福岡などに記録的な大雨が降り、甚大な被害がもたされているとのニュースが流れる朝、仙台は晴れていましたが、蒸し暑く快適とは言えないお天気でした。

          それでも、参加者の皆さんは笑顔で集ってこられました。

           

          今日は7月の第一週の「みんなでいきいきサロン」ということで、7月生まれのかたのお誕生日のお祝いの日です。7月生まれのかたは、7月7日の七夕まつりの日がお誕生日というOさんです。この「みんなでいきいきサロン」最年少のOさんが、お祝いに歌ってほしいと皆さんに希望された歌は、「学生時代」です。ペギー葉山さんが歌って一世を風靡したこの曲は、参加されている皆さんにも思い出深い歌と思われますが、Oさんは今年もこの歌をリクエストされました。

          昨年、ふるさとでの同窓会で、若くしてすでに亡くなったお友達がいたことに触れて、「これからの人生を悔いのない、自分の楽しみを大切にする歩みにしたい」と、お誕生日を迎えての言葉とされていました。

          先日の講座で、講師としてお迎えした相原美智子先生の言われていた言葉と重なって、考えさせられました。「シニアになって、子育てや仕事や介護等の務めや責任から自由になってからは、自分の時として、楽しい時を過ごしていきたいですね。」

            

           

           

           

          自分の楽しみとか、楽しい時間については、人それぞれですが、「年を重ねることに喜びはない」 <コヘレトの言葉>ということにならない時を過ごしていきたいですね


          みんなでいきいきサロン 6月29日

          0

            梅雨の晴れ間が与えられ、秋保温泉日帰りツアーには、恵まれたお天気になりました。

            いつもは仙台YWCAの会館内での集会となっていた「みんなでいきいきサロン」を今日は特別企画で、外に出て秋保温泉に行きました。

            月の第5週目の木曜日は、本来サロンはお休みの日ですが、3年目に入り参加者も定着し、お互いに親しくなってきて参加しやすい状況ができてきたことと、さらに親睦を深める目的で秋保温泉日帰りツアーを企画しました。

            今回の企画で特にシニアのみなさんが参加しやすいようにと配慮したことは、仙台YWCA会館前までの送迎バスを、秋保クレセントホテルにお願いしたことです。

            木々の緑の美しい濃淡と名取川の岩肌を縫う流れを車窓から眺めつつ、日常から解放された気分に浸りながら、目的地の秋保クレセントホテルにお昼前に着きました。

             

            通されたお座敷のお部屋では、お願いしてあった椅子の数では足りず急きょ、多くの椅子が必要なことが分かって慌てましたが、ホテルの従業員の方々が即対応してくださり助かりました。このことは今後、お座敷の場合は特に配慮すべきことと気づかされました。

             

            プログラムは、いつものように開会の歌「一人の手」、そして「みどりのそよ風」、「喜びのうた」を合唱して始まりました。みなさんが歌いやすいようにと、木村さんがハーモニカで伴奏してくださいました。いつも歌の指導をしてくださっている木村さんならではの心遣いがありました。

            また、庄子さんは秋保の観光案内をしてくださり、知らなかった秋保のことをあれこれ教えてくださいました。今、若い人たちの人気の観光スポットになっているのぞき橋の名前の由来とか、今がシーズンのホタル鑑賞とか、秋保ワインのこととか、興味や関心のわくお話を、いつもの聴き取りやすい語り口調で、お話ししてくださいました。秋保に来たこの日にぴったりのプログラムでした。

             

            大広間でのお食事は、次々に出されるおいしいごちそうをいただきながら話に夢中になって、時間がたつのも忘れていました。

            お食事の後は、自由時間であやとりで遊んだり、温泉に入ったり、民生委員の方々が注文を取って、有名なさいちのおはぎを買いに行ったりと・・・あっという間にお帰りの時間になっていました。

             

            もう少し時間がほしいと思うほど楽しい時間を共有できた「秋保温泉日帰りツアー」でした。



            PR

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:108 最後に更新した日:2017/07/21

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM